181024_35th_artsalon-nov_eyecatch

帝国ホテルプラザ開業35周年企画 「アートサロン」
絲法(しほう)自然 自然に学ぶ「伊豆蔵明彦の世界」

181024_35th_artsalon-nov_profile

11月12日(月)~12月2日(日)※最終日の展示は17:00で終了
自然染色家・伊豆蔵明彦氏制作の、絹を贅沢に使ったオブジェによるインスタレーション。絹糸や絹の繊維で形づくられた球体のオブジェなどで空間を構成します。季節の移り変わりに心ときめくように、変化する自然のうつろいの美しさを感じてください。
(観覧無料)
【開催場所】愛でるギャラリー(しゅう) (2階)

■伊豆蔵明彦
京都の西陣織の名家に生まれ、大学卒業後に家業に携わる。その後、織や染を通して自然と謙虚に対話する活動を始め、私設研究所を設立。長年にわたる染織技法の研究結果を 1994 年に「染織道」としてまとめあげ、米国のボストンで発表。国内外でワークショップや展覧会を通じて自然への畏敬を現す自らの哲学を広く伝えている。1997 年にインターナショナル自然染織委員会(IANT)を設立し、2002 年に NPO 法人化。現在は、作家、研究者、教育者として、自然と布と人との新たな関係を模索している。

181024_35th_artsalon-nov_01181024_35th_artsalon-nov_02